障害者の仕事を応援ブログトップ

パソコンスキルもないし、就業経験もないし、不安がいっぱいだけど
働いてみたい仕事をしてみたいアナタ様を個人的に支援(応援)するブログです
職業訓練から民間の就職先のマッチングを行う就労移行支援事業所と提携しています
( ‘-^ )b

 



(↑画像クリッックでラルゴ公式サイトへジャンプ)
 

障害者の方が働くにあたって

 
img_fujisoft05
 

よく、最初に働くには施設(作業所)か一般の会社か?悩む人が多いと思います
確かに、初めて働く人がいきなり民間で働いたところですぐに辞めてしまう心配はあります
障害がある自分に何ができるのか?何ができないのか?も詳しくわかっていないはずです
(>_<)

 
 
そういうわけで、最初は施設で働くことが、一応おすすめされていますが
別に初めて一般の求人(障害者雇用)に飛び込んでも構いません
会社なんていくらでもありますし、仕事内容も民間は様々あります

 
 

とりあえず、やってみよう!という軽い気持ちで、民間の障害者雇用求人に応募してみるのも
私はおすすめだと思っています
無理だったら、また別の仕事を探せばいいし、体力やコミュ力をトレーニングできる障害者支援施設も利用しましょう
(これは、健常者でも同じことですね。働いてみたい!というやる気が一番重要です)
ヽ(*´∀`)ノ

 
 

障害者の方が働くにはどんなスキルがいる?

 
201112051607440fe
 

やる気・元気
就労していく(仕事をしていく)ことが可能な体力
パソコンの資格
・・・スキルらしいことはパソコンの資格程度

 
 
障害者雇用で採用されやすい傾向としては「必要な配慮の度合い」で決まるそうです
コミュニケーションに難がある障害の方(聴覚障害や知的障害)や
勤怠が安定しないと思われる精神障害の方は障害者雇用には不利になります
ヽ(´Д`;)ノ

 
 

障害者雇用の就労サポート施設への登録はこちらから

 



 

ラルゴ神楽坂は、就職を目指している発達障がいの方を主な対象にして
お一人ずつにあった就活支援を提供している就職予備校です

体力向上のためのプログラム、コミュニケーション向上トレーニング、
パソコンを中心とした職業訓練、そして我々の最大の強みである「お仕事紹介」などを
自信を持って紹介してくれます(約600社との繋がりがある!)

 
 
障害者の求人情報も、公式ホームページから見ることができますので
ご興味がある方は、↓の紹介するラルゴのサイトを覗いてみてください(こことは提携しています)
皆さまの就職・転職活動を力強くサポート【ラルゴ高田馬場】

ヽ(*´∀`)ノ

 
 
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ