うつの人が朝起きられない理由を私なりに解説します




うつの人が、朝起きられない理由を
私なりに解説していきます
会社に行くのが嫌だ・・・」とか以外にも
うつの状態だと、休日も起きられず
1日中布団で過ごすことが多くなると思います
(>_<)

 
 
※ここに書かれていることは私の体験によるものですので
本当は医学的なしっかりした根拠があるのかもしれません
あくまで個人のうつ体験としてご参考にしてください
m(_ _)m

 
 

うつの人は、何事も
やる気がおきない状態で
起きる元気もなくなっている
・・というのもありますね

うつの人が朝起きられない理由とは?

 

 

軽度のうつの人、うつになりかけの人の場合は
朝に起きられないというか、朝に起きて
仕事や学校にいって、嫌な思いをするのが嫌
だと
心の中で感じてしまっているはずです
ヽ(´Д`;)ノ

 
 
しかも、朝は頭も働いておらず
自分自身に甘い判断を下してしまいがち
です
起きて嫌なことをするよりも、寝ていたほうが
気持ちいいのは決まっていますので
うつ(になりかけ)の人は、初めのうつ症状として朝が起きられないようになると思います
m(_ _)m

 

 

病院で薬をもらうくらいのうつ病の人の場合

 

 

うつにも軽度・重度とありますが
仕事を休職・退職しなければならないくらいの
うつ病の人の場合は
朝起きられない」ではなく
1日中起きられない」状態に陥るはずです
(;_;)

 
 
うつだと、不安感焦燥感、起きて頭が働くと
嫌な思いを堂々巡りで考えてしまうような
超ネガティブ思考回路に陥ってしまっています

 
 
寝ていたら、嫌な考えも感じずに
心は穏やかに平穏で過ごせます
うつの人が朝起きられない理由
起きられないというか、身体が
休め!」と自己防衛のために起こさないようにしている!
・・・というのが「私の考える!」うつ病の人が
朝起きられない理由です
ヽ(*´∀`)ノ

 
 

うつ・不眠でお悩みなら。全く新しいサプリ【セロトアルファ】
セロトアルファの効果と口コミのレビューはこちら!

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ