もらわないと損!障害者年金とは?




精神疾患で働けない状態になり、引きこもり(ニート)になっているお子様はいませんか?
障害の程度やかかるお医者さんによりますが、精神科や心療内科で診断書を書いてもらえば
身体障害・精神障害が原因で働くことが難しい人がもらえる、障害者年金(正しくは障害年金)という公的年金ををもらうことができますよ
障害年金はまだまだ認知度が少ないのですが、障害年金の受給資格がある方は年金をもらわないと損!です
(`・ω・´)

 
 

このブログでは、障害者の方の
就職を支援(応援)するブログ
です
実際に働いて仕事をしていく前に
もらえる福祉制度(お金)をもらっておきましょう

障害年金(障害者年金)とは?

 
n263001g01
 
 

一般の方にはあまり知られていないかもしれませんが
障害年金とは、病気や怪我が原因で働けない人が受け取れる年金のことです
高齢者の方がもらえる老齢年金と同じようなものをイメージして下さって構いません

 
 
こちら、日本年金機構のサイトからの転載です
 
 
国民年金(障害基礎年金)
 
 

支給要項(もらえる条件)

 

 
国民年金に加入している間に初診日があること
※20歳前や、60歳以上65歳未満(年金に加入していない期間)で、
日本国内に住んでいる間に初診日があるときも含みます。

一定の障害の状態にあること

③保険料納付要件

初診日の前日において、次のいずれかの要件を満たしていることが必要です。
(1)初診日のある月の前々月までの公的年金の加入期間の2/3以上の期間について、
保険料が納付または免除されていること
(2)初診日において65歳未満であり、初診日のある月の前々月までの1年間に保険料の未納がないこと

 
 

障害認定時

 
kiso2
 
初めて医師の診療を受けたときから、
1年6ヵ月経過したとき(その間に治った場合は治ったとき)に障害の状態にあるか、
または65歳に達するまでの間に障害の状態となったとき

 
 
※例えば、初めて医師の診療を受けた日から1年6ヶ月以内に、
次の1.~7.に該当する日があるときは、その日が「障害認定日」となります。

1人工透析療法を行っている場合は、透析を初めて受けた日から起算して3カ月を経過した日
2人工骨頭又は人工関節をそう入置換した場合は、そう入置換した日
3心臓ペースメーカー、植え込み型除細動器(ICD)又は人工弁を装着した場合は、装着した日
4人工肛門の造設、尿路変更術を施術した場合は、造設又は手術を施した日から起算して6カ月を経過した日
5新膀胱を造設した場合は、造設した日
6切断又は離断による肢体の障害は、原則として切断又は離断した日(障害手当金又は旧法の場合は、創面が治癒した日)
7喉頭全摘出の場合は、全摘出した日
8在宅酸素療法を行っている場合は、在宅酸素療法を開始した日

 
 

年金額(平成28年4月分から)

 
b_01
 
【1級】 780,100円×1.25+子の加算
【2級】 780,100円+子の加算

子の加算

第1子・第2子 各 224,500円
第3子以降 各 74,800円

子とは次の者に限る

18歳到達年度の末日(3月31日)を経過していない子
20歳未満で障害等級1級または2級の障害者

 
 

障害等級の例

 
000103
 
1級
両上肢の機能に著しい障害を有するもの
両下肢の機能に著しい障害を有するもの
両眼の矯正視力の和が0.04以下のもの
その他

2級
1上肢の機能に著しい障害を有するもの
1下肢の機能に著しい障害を有するもの
両眼の矯正視力の和が0.05以上0.08以下のもの
その他

 
 

・・・・・と、日本年金機構のHPには
難しい言葉でずらりと並んでいます
要は、障害者(身体・精神)で普通に働くことが難しい人に
支給される年金ですね

※年金額の78万はもちろん、年収です(障害年金は2ヶ月ごとに支給されます)
( ‘-^ )b

 
 
次回、障害者年金の受給資格について!難病はもちろん、うつ病や脳梗塞でももらえる!

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ