結構高い?障害者年金の診断書作成にかかる費用について




結構金額が高くなる?
障害者年金更新時の診断書作成にかかる費用をご紹介
診断書代には健康保険が適用されないのでご注意ください
( ‘-^ )b

 
 

障害年金の更新には
診断書初診証明の費用がかかります
医療機関ごとに、診断書にかかる
費用は増減
するようです

障害者年金の診断書を書いてもらうには費用がかかる

 
N934_karutewomitekangaerudr_TP_V
 

障害者年金をもらうとき、2年ごとの更新時には
医者からの診断書が必要になります
その費用は、全額自己負担健康保険は適用できません
(>_<)

 
 
一般的な診断書代は、相場が3000円~5000円程度の費用(1通)ですが
病院ごと、医療機関ごとに診断書代は増減するのが普通です
その地域の医師会で、おおよその標準額を取り決めているケースもありますが
そういう場合は、病院の待合室にその額を掲示してあるところが殆どです
ヽ(*´∀`)ノ

 
 
※ただし、精神障害・認知症の診断書は普通より費用が高くなるそうです
 
 

おまけ 診断書を書いてもらうのに3万2,400円の費用がかかる?

 
2014y08m09d_152345937
こんな沢山のお札、一度じっくり眺めていたいですよね
 
こちら、yahoo知恵袋での質問です
(>_<)

 
 

精神障害の障害年金診断書作成費用で、32,400円て高額すぎませんか?

私は現在、生活保護を受給しています。また、障害年金を受給しています。
障害年金は2年毎に更新用の医師の診断書提出が必要です。

前回まで通院していた病院が自宅から遠いので近くの精神科に変更しました。
前の病院では診断書作成費用は15,000円でした。
しかし、今回の病院では32,400円といわれました。
ちなみに消費税8%に上がってます。

区役所の診断書負担上限額は約5千円程度とのことでした。
なので、2万7千程度の自己負担となります。
生活保護費用支給額は約10万8千円です。
賃貸アパートに一人暮らしなので、家賃+光熱費+食費で約7万7千円程度。
10万8千円-7万7千円-2万7千円=4千円。残金4千円は最低限の生活を営めますかね?。

医師の診断書費用の上限額は決まってないのでしょうか?。
また、区役所の負担額はなぜ診断書費用の全額負担とならないのでしょうか?。
もし、作成費用を病院で好き勝手に設定していいのならば、生活保護を受給している人は、
診断書を入手できず、障害年金を受給できない場合が多くなるのではないでしょうか?。
ちなみに今回は障害年金更新は断念することにしました。上記のとおり経済的に無理なので。
ただ、この問題をほっとけないので、どなたかアドバイスをお願いします。

 
 
生活保護と障害者年金の併給はできません
・・というか、生活保護費はこれを受けようとする人の世帯人数、収入により、
その全部または一部が適用されることになりますので
生活保護の額が障害者年金分、少なくなるというわけですね

 
 
障害者年金の額が生活保護より多い場合
・・・二つの併給(両方受け取る)ことはできません

障害年金の額が生活保護の額より少ないとき
障害年金をうけ、同時に差額(生活扶助額ー障害年金)分を受けることができます
しかし、働くことが不可能であるかどうか、などが調べられます。
そのほかの収入(給与など)があるときは、その額が考慮されます。

 
 
障害者年金の診断書に3万円もかかることはありませんので
ご安心ください、

ただ、精神障害の場合は比較的高めになるのは本当のようです
(`・ω・´)

 
 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ