運動不足だと落ち込みやすい!?うつ・自律神経失調症・統合失調症は運動することが治療の近道




運動不足だと、気分も落ち込みやすくなりますよね
今回は、うつや統合失調症・自律神経失調症
運動との関係性をご紹介していきます
日頃から運動を行うことで、運動不足を解消してると
ストレス発散だけでなく、脳や体全体の血行が良くなるので
心の病気の症状も改善していくんですよ
(*´∀`)♪

 
 

精神系の医療施設のサポート
例えばデイケアなどでは
卓球などの女性でもできる
運動(スポーツ)
取り入れているようです

運動不足だと気分も落ち込み、精神病も悪くなるばかり

 

 
 
 
運動不足だと血行が悪くなり
頭(や体全身)の具合も悪くなっていくことは
容易に想像できるかと思われます
(;´д`)

 
 
うつ統合失調症の方は
家に閉じこもっている人が多いかと思います
確かに、一人になる時間も大切ですが
週に1回くらいは、外にでること
できればスポーツ(ウォーキングでもOK)などの運動を行うことを
強くおすすめしますよ
汗を流して、大声を出すと
気分がパーっと明るくなります
( -`ω-)b

 
 

運動をすればうつ・自律神経失調症・統合失調症も治療改善していける

 

 
 
 
運動は単純に、ストレス発散になるだけでなく
心の健康にも良い影響を与えてくれることは
日頃からスポーツをしている人の元気っぷりをみていればわかりますよね
ヽ(*´∀`)ノ

 
 
うつ自律神経失調症・統合失調症の人でも
スポーツや簡単でも、運動を何かしている人は
他の運動をしていない人と比べると
やはり、活発で明るい印象を受けるように感じます
運動することは、心身の健康にとっても良い!よ!
(*´∀`)♪

 
 

精神系の医療施設は、デイケア以外にもこれがおすすめ!

 

 
 
 
しかし、心の病気を持っている方
いきなりスポーツサークルに入ったりするのは
かなり勇気がいますよね・・・
ヽ(´Д`;)ノ

 
 
でも、大丈夫!
心療内科などの精神系の医療施設では
デイケアが有名かと思われますが
他にも、地域に根ざした精神系の病気をお持ちの方が集まる
サロンのようなところ(地域生活支援センターとか)を利用しましょう

プログラムにスポーツを取り入れているところが多いですし
心の病気にも詳しい職員もいますし
利用者も理解がある人しか通えないので
アナタのペースで楽しく運動を行っていけるかと思います
( ‘-^ )b

 
 
 

うつ・不眠でお悩みなら。全く新しいサプリ【セロトアルファ】
セロトアルファの効果と口コミのレビューはこちら!

 
 
 

 
 
 
 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ